塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

次女の中学受検

中学受検の追記・・・ 本人的に一番良かった対策

昨日、中学受検の振り返りはこれで終わり なんて書いたのに、 一番伝えたかった事を書くの忘れてました。 次女に、この受検のためにしたことで一番良かったのは、何? って聞いたんです。 「模試をたくさん受けさせてくれたこと。 本番、本当に全然緊張しな…

合格後の母娘の対人関係の話や、中学に入っての話。

進学中学が決まり、 次女も仲良くしていた2人に話をしたようです。 話したのはたった2人だったんですけどね、 こういう話はあっという間に広がるようです。 翌日には、元気な男の子達に、その中学校名で呼ばれたり、 といった事があったようです。 まぁ、別…

成績開示・・・適性検査に大事なのは。

私立中学の事はよく分からないのですが、 公立中学、成績開示ってのがあるんですよね。 念のため、聞きに行きました。 合計点数だけ書いておきます。 一次検査+二次検査 225点/400点満点 公中検の模試の保護者セミナーで、 6割とれれば…という話は聞いてい…

合格発表

二次検査から6日後が合格発表でした。 この日ばかりは、小学校休ませるか遅刻させて2人で見に行きたい、 そう思っていたんです。 人生の岐路を決めるかもしれないこの時を共有したい、 そう思ったんですよ。 でも!! なんとこの日、小学校の社会科見学の日…

二次検査・・・面接で聞かれたこと

色々準備したことを書きましたが、当日のお話を。 当日は次女と私の2人で行きました。 朝は、一次と同じように塾の応援団がたくさんいました。 一次と同じで本人気にしません。 二次には面接があり、受験番号ごとに時間が決められています。 門の近くにこう…

本番前、身の回りの準備したこと。

きっと、入試の前に親が気にする事って、 電車の時間だったり、持ち物だったり…ですよね。 私が気にした事。 服装 面接があるので、一次の時の様にいつも通りとはいかないなぁ とは言え、かっちりと正装することはないだろうし。 そこで最終的には、黒の膝丈…

志望理由書と面接対策

一次を通過してやらないければならない事の一つとして、 志望理由書の記入。 でも、これに関しては、次女の意志がハッキリとしていたので、 苦なく書けました。 様々なことにチャレンジしたい事、 同じ志をもつ仲間と切磋琢磨し、 お互いに高め合いながら中…

合格発表 & 報告書作成のお願いへ

一次検査から12日後、発表の日となりました。 終業式前日だった気がします。 次女は通常通り学校へ。 校内の掲示板でも発表があるようですが、ネットで確認しました。 午前9時発表。時間になると見れるようになります。 数分前からパソコンの前で待ちました…

一次検査後のモチベーション。他、ちょっとした思い。

志望校の一次検査日は、12月の第一か第二の土曜日です。 なので、学校も休むことなく、小学校生活も普段通りに送れます。 そして、合格発表までに10日以上あるのです。 この間の受験対策のモチベーションって難しいですね。 一次に不合格だったら、この期間…

いざ、本番

受検を決めた時、志望校の倍率は9倍とかでした。 次女の年度では、多少下がりましたが、やはり8倍以上。 いやはや、大変な倍率ですよ。 とは言え、私立志望の子達もたくさん受けるんです。 ですから、有名私立中に受かると辞退する子も多いため、 繰り上げ合…

 出願

願書の提出日が3日間設けられてました。 平日です。私一人で行ってきました。 これまた、少しばかり悩みましたね。 何をって受検番号です。 中学受験の受験番号について、こんな内容の話を読んだんです。 受験番号で教室が分かれるので、何気に重要。 教室の…

出願のため小学校にお願いへ

そして、11月は出願する時期です。 前々から書いていますが、お友達にも学校にも、 実はおじいちゃんおばあちゃん、叔父叔母いとこ等、親戚にも、 とにかく、中学受検について、家族以外の誰にも話していません。 とは言え、公立中高一貫校入学検査を受ける…

10~11月模試結果

模試結果です。 9月の模試、全体的にで偏差値的は下がりました。 10~11月の結果もさほど変わりなかったです。 受検生が皆頑張っている証拠なんだと思います。 次女が下がっている分、上がっている子達がたくさんいるんだと。 ともあれ、結果を載せます。 あ…

10月以降は基本志望校過去問

10月入ってすぐ位から、志望校の過去問をやっていきました。 いくつかの出版社が過去問を出していますが、 声の教育社を選びました。 解答解説を見比べ、ここのが一番解説が丁寧だったのです。 前にも書きましたが、親子であーでもないこーでもないと考える…

学校生活や夏休み

受検対策や模試の話ばかり書いてますが、 この頃の生活について。 受検勉強、確かにしていました。 が、前にも書いたように学校の課外活動はやめていません。 次女の小学校での課外活動は、当時、 ブラスバンド・ミニバスケット・陸上とありました。 次女は…

8~9月 模試結果…がた落ち でも作文 ↑

公立中高一貫校対策センター というところが当時個別申し込みを受け付けていた模試。 成績表に第2回としか記載がなく、何月だったかはっきりと覚えてないんです。 もしかしたら、7月だったかもしれません。 Ⅲの作文、まだまだダメなんです。 偏差値で言うと…

夏休みはひたすら銀本

夏休みになり、【銀本】と呼ばれるものにとりかかることにしました。 大学入試過去問の赤本は有名ですよね。 この【銀本】という言葉は、 たぶん、公立中高一貫校対策に取り組む人達しか使わないのではないでしょうか。 私は、公中検の保護者のセミナーで知…

とにかく作文対策

作文力を上げる。 とても難しいと思いました。 なんというか、読書好きの次女に対して、文章力がないはずがない、 なんていう気持ちがあったのが正直なところです。 そのうち書くと思いますが、長女は文章力がなく、 小学生のころからZ会の作文を受講してい…

小6 6~7月 模試結果

個別で申し込みやすそうな模試を探しました。 公立中高一貫校対策センターというところがやっていた模試。 今見てみましたけど、現在は個別ではやってないらしく、 塾に卸しているだけのようです。 これは、会場に行かずに自宅で受けれるものでした。 なので…

作文対策、そしてZ会。

6年生になった次女。 次女は今までも書いているように、読書好き。 とは言え、文章力はどうなんでしょう。 読書感想文、大抵毎年学校の代表にはしていただくのですが、 県レベルまではいかず、その前のブロックにて、佳作をいただいて終わりです。 適性検査…

学校はちゃんと。

我が家のやり方を振り返っていますが、 公立中高一貫校1校オンリーの受検しか考えていない我が家の、 しかもド素人の私の考え、次女個人の合ったやり方です。 私立中学受験では通用しない勉強の仕方と思いますので、 その辺は心広い気持ちでお読みになって…

まずは教科書範囲

色々アンテナ張って調べ・・・。 まず、公立中高一貫校の適性検査で大事と感じたこと。 学校の教科書範囲を超えて出題されない ということです。 私立中学入試のような、特別な技法がなければならないようなことはない。 しかし、教科書にある、小さな文字で書…

小5 11月 模試結果

受検を決めた後、私が調べたことは、 公立中高一貫校の入試となる、「適性検査」の模試を、 個人で受けれるところがないのかどうか。 塾に行かないからこそ、模試は受けれるだけたくさん受けよう、 と思いました。 小6からというところが多かった記憶があり…

その時点での全国統一小学生テストの結果

前回は少し話がそれてしまいました。 我が家の何かに取り組む姿勢の原点の話をさせていただきました。 で、肝心な中学受検へ向けての話です。 どんなものかを理解するために始めた問題集。 なんとなく、どんなものなのかは、分かってきました。 ただ、自宅学…

一緒に頑張る。親の注力の大事さ。

前記事で、 一緒に悩んで考えました。それが私の、私達母娘の、やり方です。 なんてことを書きました。 こうやって見ると、なんだか偉そうな(笑) 今は受検の話なので詳しく書きませんが、 娘達はピアノを習っていました。 先生に言われるがまま、コンクール…

とにかくまずはとりかかる

さて、受検しようとした学校は想像していたよりもかなりの難関、 試験が教科ではなく、適性検査というものだということを知り、 どうしたものかと考える母。 教科だったら、母の苦手な英語はないし、 中学受験範囲は教えられると思っていたんです。 母は理系…

中学受検を決めたはいいが…

中学受検を決めたはいいけれど、 さー何をすればいいのやら。色々調べまくりました。 その学校の当時数年の倍率は、9~10倍。 母ビックリ!!でしたよ。 小5の秋に、こんなことを知る家庭なんてあまりいないですよね。 本当にすみません。 いくらなんだって…

次女の読書について。

次女はとにかく読書好きと書きましたけど、 読書について気を付けたことを書いて置こうと思います。 よく、マンガは日本の文化と言われますが、 マンガやコミックは✕としてました。 それ以外は、どんな本を手にしようが、とにかく自由にしてました。 幼稚な…

次女ってこんな子。中学受検を決めるまで。

まず、なぜ公立中高一貫校を受検しようかと思ったのか。 次女の話が終わったら、2歳差の長女の高校受験の事を書こうと思っていますが、 その長女は、中学受験なんて全く考えず、通常の地元の市立中学に行っていました。 なので、次女は考えもしていなかった…