塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

学校はちゃんと。

我が家のやり方を振り返っていますが、

公立中高一貫校1校オンリーの受検しか考えていない我が家の、

しかもド素人の私の考え、次女個人の合ったやり方です。

私立中学受験では通用しない勉強の仕方と思いますので、

その辺は心広い気持ちでお読みになっていただければ嬉しいです。

 

スタサプで6年生の勉強をと決めてからは、ひたすらスタサプ。

入門編的なのは飛ばし、基礎編応用編といった感じのを全受講。

他のこういう動画の通信教育?がどうなのか知りませんが、

スタサプは、2倍速くらいのスピードで見ることができます。

じっくりとやりたいところ以外は、

1.5倍以上のこの早口モードで動画を見ました。

その辺は本人にお任せです。

 

読書のおかげなのか、国語に苦労したことはないので、

読解などは大丈夫だろうと思い、スタサプの国語はやらないことに。

とりあえず漢字検定を受けて、

漢字の実力を計ることにしました。

とりあえず、5級が小学校終了程度というので、受けてみました。

一応、日本漢字能力検定協会が出している

 (今は第四版が出てるんですね。

 当時は三版で動物の写真が表紙にあったような。。。)

これをさーっとやって、本当にさーっとです。全部やってないと思う…。

とりあえず、合格できました。

やり始めると次の級もとりたくなったりするんですが、

今は公立中高一貫校受検を受かるための事を考えようと思ったので、

教科書以上の事は不必要ということで、そのうちとりましょうと。

 そんな感じで国語はよしとしました。

 

算数はなかなか良かったです。

つるかめ算とか植木算、旅人算

中学受験独特の算数の解法。そういった内容もかじることができました。

公立中高一貫校受検する子も、うちのようなオンリーは少数派かと。

難関私立中も受けつつ、こちらも受ける子が大半かと。

そんな、色々な技法を持った子達と一緒に受検するんです。

知っていて損はないだろうと思いました。

 

小5冬休みと3学期で、こちらは終了。

 

娘達が小学校に上がる頃、

まだまだ素直な娘達に言ったことがあります。

 

学校の先生のお話をよーく聞いてくるんだよ、

ママが知らない事を先生はたくさん知っているから、

聞き逃さないでよーく聞いてくるんだよ。

で、帰ってきたら初めて知った事を、

ママも知りたいから、ママに教えてね。

 

と言ったんです。

先生との面談で、娘達の学校での様子を聞くと、

素直な娘達でしたので、

おそらく、よーく先生の話を聞いていたんだと思います。

 

だから、先取り勉強を終えた、この時もこう言いました。

 

学校に上がる時にママが言った事、覚えてる?

先生の言う事をよーく聞いてくるんだよって言ったの。

それは今でも同じだよ。

あなたが自分で先取り勉強したとしても、

あなたが知らない事を先生が教えてくれる。

だから、分かっているからとバカにせずに、

学校の授業はちゃんと聞いてくるんだよ、バカにしたらダメだよ。

いつ、あなたが知らない事を先生が言うか分からないからね、

聞き逃さないんだよ。

 

間もなく小6になるところまで成長した子の心に

どれだけ届いたかは分かりませんが…。

受験する子というか頭のいい子って、

学校の授業をバカにして聞かなくなる。

そうはさせたくなかった。

 学校でも自分が持ってきた問題集を解いてたり、

ろくに授業聞いてなかったりってありがちで。

部活や課外活動めっきりやめてしまう子も多い。

友達に内緒にするから、という理由だけでなく、

そういった課外活動は一切やめさせませんでした。

部活動もやっていたし、朝練や帰りの練習もやりました。

といっても、今はコロナ禍。

やりたくてもやれないのかな。今とは話が違うのかもしれません。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ