塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

とにかく作文対策

 作文力を上げる。

とても難しいと思いました。

なんというか、読書好きの次女に対して、文章力がないはずがない、

なんていう気持ちがあったのが正直なところです。

そのうち書くと思いますが、長女は文章力がなく、

小学生のころからZ会の作文を受講していたんです。

適性検査対策のものではなく、普通の作文という講座です。

まぁ、長女のことはそのうち。

 

次女の文章力を疑う事もなかったです…。

とりあえず先に書いたように、

読書感想文等、学校代表にはなるくらいだったので、

普通よりはあると思っていました。

でも、適性検査の作文はおそらく、作文というより少し小論文に近いのかな、

そう感じました。

論理だって自分の主張を述べ、それに対しての理由をはっきりさせる。

そして具体例を挙げる。

人に訴える文章を書けるようにならないとならないと思いました。

 

その後、適性検査対策の問題集にとりかかるのがいいと思います。

最初から適性検査対策の作文問題集をやらせたって、ダメだったんだなと反省しました。

 

そして、新聞の記事に対して、

自分が考えること、そしてその理由を具体的にまとめさせることをしました。

面接で時事の事を聞かれたりするというし、

新聞を活用するのはいいのではないか、と考えました。

 

あ、このために新聞とりはじめました。

やはり、紙媒体であるのとないとでは、違いましたね。

通常の新聞の他に朝日小学生新聞も。

朝日小学生新聞は受験情報も書いてあったので。

 

それから、前にも紹介したこれ。

 様々な問題を経験できます。

でも、基礎力アップしてからとりかかった方がいいと思います。

 

とにかく、作文には正解がなく、私の添削では本当に話にならず…

Z会の添削が頼みの綱でした…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ