塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

夏休みはひたすら銀本

夏休みになり、【銀本】と呼ばれるものにとりかかることにしました。

大学入試過去問の赤本は有名ですよね。

この【銀本】という言葉は、

たぶん、公立中高一貫校対策に取り組む人達しか使わないのではないでしょうか。

私は、公中検の保護者のセミナーで知りました。

『​公立中高一貫校 適性検査問題集 全国版』です。

これを【銀本】と言うそうです。

表紙が銀色ですからね。そのままと言えばそのままですね。

 

皆さんがやるのかどうかは分かりません。

 小学校の教科書範囲から作る適性検査。

都道府県の担当者の方々が悩みぬいて作成しているのだろうと思います。

なので、解く価値があると思いました。

 

全国の前年度の適性検査が載っています。

ぜーんぶやるかどうか…悩みました。

北から順に?南から?

いや、ネットで学校のレベルを調べて、

次女の志望校に少しでも合うところをと思いました。

少し記憶が薄れているのですが。。。。

公中検の模試の時の保護者セミナーで、

公立中高一貫校のレベル分けした一覧をいただけた記憶があります。

志望校から1つレベルを下げたところからまずはやっていくことに。

 

この分厚い本。なんと扱いにくい。

我が家の必殺、問題集破壊です!

自分が学生の頃にやっていたやり方です。

単元ごと等で本を破いてしまいます。

これ、分厚いものが薄くなり、扱いやすくなるだけでなく、

小分けになる事で、「終わったー!」という、

ささやかな達成感が少しずつ味わえるんです。

分厚いままだと、全部終えれなくて、後悔の気持ちが残ってしまうので。

って、毎度全部やり切る人には関係ない話でしょうけど、

私はできないタイプでしたので…。

以前紹介した自由自在も破壊してました。

今回は、都道府県ごとに破壊。

娘達は、今でも破壊するのは当たり前になっていますね(^^;)

でも、この小さな達成感は何気に大事。おすすめです。

 

前記事に書いた、作文対策をしつつ、銀本。

そして、模試。

そんな夏休みを過ごしました。

 

8~9月の模試の結果は次記事で。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ