塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

長女もスタディサプリから

中1の終わり、

母も何をやらせるものやら…と悩みつつ…でしたが、

次女が先取り勉強で使ったスタディサプリです。

 

これを使ってみました。 

数学と英語が苦手のようです。

なので、その2教科を中心に。

英語はね。。。

小学校の時学校以外ではな~んにもやらせなかったですからね…。

 

 

学校の授業で、理解度がグレーのものが、

このスタディサプリで、はっきりと白黒になるようでした。

スタサプ、教科書の出版社別に定期テスト対策とかもあるんです。

結構役立ちました。

 

中1の3学期は、特に参考書や問題集は買わず、

学校ワークとスタサプで勉強をしました。

ただ、子ども任せではありませんでした。

こんな予定表を作成。

f:id:tcsy:20210623211528j:plain

最初は自分で計画立てさせたのですが、

どうも、甘い。

なので、最初のうちは私が計画を立てました。

終わったら線を引いていきます。

性格的に真面目な長女は、

とりあえず、私の立てた予定をこなしていきました。

そして、内容をチェック。進捗状況をチェックしました。

できない部分もチェック。

長女は何が苦手なのか、なるべく把握するように心がけました。

 

内容まで把握は難しいのかもしれません。

でも、その日どれだけやったのか、どのくらい進んだのか、

このくらいの進捗状況をチェックする人は必要と思います。

 

塾の大きな役目がそこにあるのではないでしょうか。

スケジュールを作り、生徒にやらせ、

きちんとやってるかどうか確認する。

勉強を教える以外の事ですが、その辺の塾の役割って大きいと思います。

だから、それを家族がやる。

まだまだ中学生。

たった一人で誰の目もなくてもきちんと進められないと思います。

いや、それができる子もいるでしょう。でもそういう子は、

成績アップなんかに手こずらないのではないでしょうか。

 

中1の成果として、

1年の最後の定期テストの順位は15位/90人でしたので、

1年生で、 27位→15位。偏差値的には55→60 って感じです。

漢字検定英語検定、それぞれ4級。

(それぞれの検定が示している学年のレベルの通りです。)

2年で3級、3年で準2級、ととりたいという目標です。

 

あ、検定、それぞれこの参考書を使いました。

それぞれ、1冊を全てやるようにして、検定に望みました。

 

とりあえず少しずつ成績アップ。

スタサプさんに感謝ですね。

 あと一歩をどうしようか考え、

作文でお世話になっているZ会を試してみようと。

作文は小学5年生から続け、中学に入ってからも続けています。

それで、教科の方、中2から

Z会本科5教科テキストコース もとってみることに。 

 

タブレットコースもありますが、

入試はまだまだ紙媒体です。

なので、紙で勉強させたかったのでテキストコースにしました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ  にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ