塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

中3初めての模試結果

長女にとって良かった事は、

やはり、目の前の次女が受検に向けて頑張っている事だったかもしれません。

そして、結果を得ることができた次女を見て、

次は私の番だと、思えることができたと思います。

そこで、また、長女に聞いてみました。

塾に行かないか。

長女は次女と違って、ライバルがいることで伸びるのではないかと、

私はそう思っていたから。

しかしながら、長女は「行かない!」と。

今思うとやはり、次女が塾なしで合格したのを見ていたのが、

大きかったのかな。

とりあえず、このままのやり方でやっていくことに。

 

特に勉強量を増やすこともなく、

Z会を母と共に進めていき、定期テスト2週間前になると、

通常のZ会の勉強をストップし、そちらの対策。

以前にも書いたように、定期テストは、

基本学校のワーク&Z会からもらっている、定期テスト対策ワーク。

これらの反復でした。

これだけでも、結構なボリュームでしたね。

 

 

中3になり、最初の定期テストの学年順位は、

過去最高の7位/90人。

しかし、その時に気付きました。

その順位くらいの子が目指している高校というのが、

長女が目指す高校の1ランク上の高校。

15位くらいまでの子達は、

ほとんどが長女より上の高校を目指す子達でした。

お友達には、塾で学年順位10位以内の子を連れてきてと言われた

と言われ、かなり塾に誘われたようでした。

塾も実績を作りたいからそれなりの成績の子が欲しいんですよね。

なんだか、その塾はいやらしくて、

その塾だけには絶対に行かせたくなかったですね。

とは言え、今までも書いていたように、長女は、定期テストは良くても、

実力テストとなると順位が下がるタイプです。

この頃やった実力テストもやはり15位前後でした。

でも、同じくらいの順位の子は、

やはり1つ上のランクの高校志望の子が多かったです。

ふと、思ったのです。長女の学校は、上位のレベルが高いのかも。と。

こうなると、模試をやってのその結果を早く知りたいと思うようになりましたね。

 

それにしても、

中1→中2で成績が少し上がりましたが、それから先が伸び悩んでました。

 

ちょうど今頃でしょうか、6月くらいになると、

学校説明会が始まったり、高校の文化祭に行ってみたりで、

周りも高校の事を真剣に考えるように。

実際に高校の話を聞いて、行きたい気持ちが強まってました。

長女は、説明会でもらった高校のクリアファイルを、

部屋の壁に貼ってました。見るたびに、合格する!と思っていたようです。

 

中3になってからは、Z会も入試特訓というカリキュラムもあるので、

それなりのボリュームです。

この他には、以前に書いた、かずお式・たくや式です。

 

これで弱点克服はしてるんです。

すーーっと長女の中に入っていく感じがしてました。

でも、結果に結びつかない。 

 

 そんなこんなで、迎えた初めての模試。

最初はとりあえず、近場の会場を選びました。

合計の偏差値や、志望校判定はこちら。

f:id:tcsy:20210628220207j:plain

 学校の順位からすると、偏差値的に60位かと思っていたのですが、

62と出ました。

やはり、長女の学校の上位者は少しレベルの高い子達が多めなのかもしれません。

とは言え、合格の可能性は40%だと。

今以上の努力が必要ですね。。。

 

 

それにしても、次女の中学受検の適性検査とは全く違います。 

純粋なる教科の勉強。だから、やれば絶対にできるようになる!

私からみて、演習量が足りない。そう思っていました。

過去問も少し始めたかったのですが、ちょっと時間が足りないので、

過去問は夏休みから始めることにしました。

 

あと少しなんですけどね。

定期テストに重点を置いていたので、

どうも入試対策に本腰が入れれないでいました。

どうしたものか。この頃は色々私も悩んでいた時でした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ  にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ