塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

悔いは残らない夏だったかと思います

タイトルの通りです。

計画をきちんと立て、やりました。

過去問は夏休み後からがいい、なんて話も聞くのですが、

これだけの入試レベルの問題を解くことができたことは、

とても意味のある事でした。

 

何度も言っていますが、うちは定期テストを大事にしていますので、

夏休み明けてすぐは、そちらの対策になりますし、

やはりまとまった 時間がある夏だからこそ、

集中してできたと思います。

うちとしては、これが正解だったと思っています。

 

毎日ずーっとではありませんでいた。

妹が学校の夏休みの課題の中に、

博物館等に行き、そのレポートをまとめるといったものがあり、

県内にある歴史博物館に行くことに。

歴史大好きな長女は行きたくて仕方ないんです。

なので、息抜きも兼ね、行きました。

科学館・水族館・博物館、そういった類は好きな子達ですね。

中学生になってもそれは変わらずでした。

ちなみに、中学生だったその時から数年後である今も。

あ、実は動物園も大好きな家族です。

そして、丸1日温泉&プールの施設でゆっくりした日もありました。

妹の部活のイベントにも1日行きました。

 

そのくらいでしたが、たまに出歩く日も。

そんな日は、勉強の予定は入れませんでした。

脳みそリセットする日も必要かなと。

 

夏休みには高校の説明会もあります。

志望校&それより1ランク上の高校 の2校の説明会へ。

この2校は、6月の文化祭にも行っています。

そして、2年生の時にもこの2校の文化祭に行っています。

そうそう、もう1校行っていますが、それは妹の学校。

なので、3校の文化祭の雰囲気を味わいました。

現在はコロナ禍で、高校も文化祭を公開してませんので、

この文化祭に行けないというのは、高校を選ぶ上では、

とても残念なことと思います。

というのも、長女は、3校の文化祭を2年連続で6回の文化祭を見て、

それで、どうしても志望校に行きたい!となりました。

私もあの中に入りたい。と。

説明会においても、やはり雰囲気が違うんですね。

長女はなお志望校への気持ちが強まりました。

 

母としては、、、

1ランク上の高校を目指してくれても構わなかったんですが(笑)

 

そして、8月の終わりに、模試です。 

f:id:tcsy:20210630101753j:plain

微妙に上がりましたかねー

志望校までは、もう一息頑張らなきゃ、と発破をかけました。

が、長女だけではなく、世の中の受験生頑張っているはず。

だから、その中で上げることができたことは、

自信をもとうね、って話をしたと思います。

 

なぜか、この頃、結果にはまだでないけど、

大丈夫、と思えるものがありました。

 

そうそう、模試の会場ですが、

6月は地元の近くの会場にしましたが、

7月からは、滑り止めに考えられる学校が、いくつか会場となってましたので、

その会場を選んでいきました。

この模試も塾単位で申し込むケースが多く、

塾は近場の会場で一括で申し込むらしいです。

なので、選ぶ会場には中学の同級生とは全く会わなかったそうです。

同じ場所ではない、知らない人ばかりの中で、

いつもと違う環境で受けることに慣れて欲しいのもありました。

これは、次女で経験済みで、

次女がとにかく模試をたくさん受けたことで功を奏した

と位に思っていますので。

試験を特別にしない。

先日最終回迎えたドラマのドラゴン桜でも

「大丈夫、この雰囲気、模試で慣れた」 っていうようなセリフがありますが、

その通りですよね。

模試は立ち位置を測るだけではなく、雰囲気に慣れること、

そして、良問に出会うこと、が目的だと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ  にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ