塾なし受験 振り返り

娘達は塾に行かずに受験。その備忘録です。

12月、私立出願。模試は安定。

 12月に入り、中旬には私立の出願がありました。

とは言え、今はネット出願なので、楽なものです。

私立対策はしない、と決めたものの、

推薦と名がついても、併願推薦は通常通り試験を受けますので、

さすがに過去問1回くらい解いておこうか…

となり、過去問題集を買いました。

入試は1月中旬でしたので、冬休みにさーっと1回やりました。

滑り止めですが、公立高校入試問題より難しかったです。

あとは、グループ面接もあったので、

次女の中学受検の時に買ったDVDを見ました。

中学受検のためのものですが、

内容的に普通に高校のグループ面接も同じでしょう、

ということで、参考になりました。

 

まぁ、中学受検と違うところは、学校でも対策をしてくれること。

同じ私立高校を受ける子達を集め、

模擬面接のような事を2回程してもらったようです。

 

とりあえず、12月にしたこと。

それから、小さな冊子で手軽に見ていられる

 こちらを隙間時間だったり、学校の休み時間だったりに使ってたようです。 

あとはスマホのアプリで、一問一答的なものが結構無料ででてますので、

それを入れてました。

模試の行き帰りの電車の中や、自宅でもちょっとした時間にスマホでやってました。

結構使えたと思います。

ありがたかったですね。 

そして、12月の模試結果

f:id:tcsy:20210702083153j:plain

うん。安定してきました。

ここにきたら、現状維持です。

冬休みに私立高校の過去問題集を加えましたが、

それとZ会 本科講座5教科の毎月の教材

これ以外は新しいものはやりませんでした。

そして、この頃にはZ会も中学の範囲の学習が終わってましたので、

教えたり教えられたりの勉強も終わってました。

なので、あとは自分での勉強だけ。

いやー楽になりました(笑)

それでも、計画だけは私が立ててましたね。

ここで本人に任せて滑り落ちてしまったら後悔すると思ったので。 

 

そうそう、この年は、

私は長女の中学校のPTA広報誌を作る役員をやってました。

3年間で1回はやらなければならないってやつです。

1年でやるのが楽とかなんだか色々聞きますが、

私は、この3年でやってよかったですね。

特にこの広報誌を作る役員は、学年ごと分かれて作ったので、

集まるのは3年の母達でした。

なので、役員で集まる時はやはり受験の話になりますから。

塾なしの我が家は、ここもいい情報収集場所でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へに参加しています。
↓ ぜひ、クリックしてください ↓

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ  にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ